ポリ塩化ビニリデン

概要

略記号:PVDC

英語名:polyvinylidene chloride《

化学式:

ポリ塩化ビニリデン

  • 原料成分の約70%は、食塩(塩化ナトリウム)で出来ている。

特性

  • 他のプラスチック樹脂と比較して空気と酸素を通しにくい。
  • 酸素透過量は、低密度ポリエチレンの約900分の1、ポリプロピレンの400分の1以下。
  • 水分透過度は、、低密度ポリエチレンの7分の1以下、ポリプロピレンの3分の1以下。
  • 他のフィルムにコーティングすると、酸素透過度が約50分の1になる。
  • 弾性がある。
  • 透明性、耐熱性が高く、ガスバリヤー性が良い。
  • 難燃性がある。

耐薬品性

塩化ビニリデン樹脂

製法

  •  石油を精製してエチレンを製造する。
  • ポリ塩化ビニリデンを加熱して、重合させる。

構造

 

利用用途

  •  サランラップ
  • 食品包装用フィルム
  • 湿気対策用フィルム袋
  • 繊維製品