ポリウレタン

概要

略記号:PU

英語名:polyurethane

化学式:

ポリウレタン

  • ポリウレタンは、ウレタン結合(-O-CO-N<)を持つ高分子化合物の総称である。
  • ジイソシアネート(OCN-R1-NCO)と、ジオール(HO-R2-OH)などの多価アルコールの重付加反応で得られる。

特性

  • 化学式のR1とR2が直鎖状の炭化水素(メチレン基4~8個のもの)は、合成繊維となる。
  • とR2が直鎖状化合物(ポリエステル、ポリエーテルなど)でR1が芳香族化合物の場合には、合成ゴム(ウレタンゴム)にある。
  • R1、R2を種々変えることで、発砲体や接着剤、塗料などに使用される。
  • 発泡体の原料として使用されているものは、飽和ポリエステル([[ポリエーテル]])と、トリレンジイソシアネートなどが用いられ、反応過程で発生する炭酸ガスによって発泡させる。
  • ポリエステル(ポリエーテル)の構造により、または添加剤を加えることによって、硬質発泡体も得られる。
  • 断熱材として、車両、建築方面に利用されている。
  • イソシアヌル酸のポリウレタンは難燃である。
  • 非発泡の硬質ポリウレタンには透明の硬度の高い注型法などで成形されたものもある。

製法

ポリウレタンの製法

構造

ポリウレタン

利用用途

  •  繊維(スパン糸)
  • 塗料
  • 合成皮
  • 建材
  • 接着剤