液晶ポリマー

概要

略記号:LCP

英語名:Liquid crystal polymer

化学式:

液晶ポリマー

特性

  • 高強度、高弾性率をゆうする。
  • 耐熱性、難燃性にすぐれている。
  • 耐薬品性にすぐれている。
  • 線膨張率が低い。
  • ガスバリア性にすぐれている。
  • 制音・制振性にすぐれている。
  • 寸法安定性にすぐれている。
  • 溶融状態でのせん断応力下ですぐれた流動性を示す。
  • 異方性が大きいため、金型の設計に注意が必要。
性質単位無充填ガラス繊維30%ガラス繊維30%
ミネラル30%
比重1.401.621.84
吸水率%0.030.050.04
引張強さMPa210215175
引張伸び%3.02.22.1
引張弾性率GPa101821
曲げ強さMPa155255230
曲げ弾性率GPa91518
アイゾット衝撃強さ
(ノッチ付き)
J/m44014090
ロックウェル硬さM60
荷重たわみ温度
(1.82MPa)
180230230
難燃性UL94V-0V-0V-0

製法

  • パラオキシ安息香酸、テレフタル酸、イソフタル酸、4,4’-ジヒドロキシジフェニルあるいはこれらの誘導体を用いて、溶液重縮合、溶融重縮合によって製造される。

構造

液晶ポリマー

利用用途

  • プリント基板
  • コネクタ・ボビン・光ピックアップ部品のケース
  • マイクロモーター部品
  • 光学フィルム
  • る電子回路基板素材
  • 自動車用電装部品
  • コンプレッサー部品
  • ショックアブソーバー機構部品
  • 回転機器の軸受け
  • 油圧機構のシールパッキング
  • パソコンや複写機・プリンターなどの内部構造部品
  • 事務用機器部品
  • 一般の機械部品
  • 繊維
  • 不織布
  • 燃料電池構成部品
  • 魚網等水産資材
  • 光ファイバー構成材料