AS樹脂

概要

略記号:AS (SAN)

英語名:crylonitrile-styrene 、[AS]plastic、styrene- acrylonitrile

日本名:アクリロニトリル・スチレン共重合体

化学式:

AS樹脂構造

特性

  • ポリスチレン(PS)と同様の透明性をもち、硬度、耐衝撃性、耐薬品性、耐熱性が向上している。
  • 力学的強度は、ポリスチレン(PS)より大きい。
  • 引張強さ、衝撃強さ、耐熱温度にすぐれ、ロックウェル硬度が高い。
  • 剛性が大きく、表面硬度も大きいので、傷つきにくい。
  • 希酸、希アルカリ、洗剤、油などに対しては良好な耐性を持っている。
  • ポリスチレン(PS)に比べ高い吸水性を示し、低級アルコールには弱い。
  • 耐候性が良い。
  • エポキシ系、ポリエステル系の接着剤で良く接着する。
  • アクリロニトリルが多いと黄着色する。
  • 成形前に予備乾燥が必要である。
  • 成形性は非常に良く、射出成形では180~270℃、金型温度65~75℃、押出成形は180~230℃、成形収縮は0.2~0.7%である。
性質単位標準ガラス繊維
充填
比重1.070.36
吸水率%0.2
引張強さMPa80126
引張伸び%3.21.4
引張弾性率GPa3.610.5
圧縮強さMPa120155
曲げ強さMPa120180
アイゾット衝撃強さ
(ノッチ付き、23℃)
J/m25160
ロックウェル硬さM83E65
荷重たわみ温度
(1.82MPa)
93107
熱膨張率10-5/℃8.03.8
絶縁破壊強さkV/mm1821
成形収縮率%0.2~0.7

製法

  • アクリロニトリル(AN)とスチレン(ST)をラジカル重合することによって製造されるランダム共重合体である。

AS樹脂の製法

構造

AS樹脂構造

利用用途

  • バッテリーケース
  • メーターカバー
  • 扇風機の羽根
  • 冷蔵庫内部成形品
  • ジューサー
  • ミキサー
  • 積算電力カバー
  • テレビのフロントスクリーン
  • スケルトンタイプの機器のハウジング
  • ガスライター
  • 化粧品容器
  • 食卓用品
  • 文具
  • 玩具
  • ピアノの鍵盤