AES樹脂

概要

略記号:AES

英語名:acrylonitrile・ethylene-propylene-diene・styrene, [AES]plastic

化学式:省略

  • アクリロニトリル・エチレン-プロピレン-ジエン・スチレン
  • エチレン-プロピレンゴム(EPDM)の存在下で、スチレン、アクリロニトリルをグラフト共重合して製造される。
  • ABSがブタジエン由来の二重結合により耐候性が不充分であるため、不飽和結合の少ないエチレンプロピレンゴム(EPDM)をブタジエン系ゴムの代わりに使用し耐候性(耐紫外線)を改良したものである。

特性

  • 基本的特性は、ABS樹脂と同等。
  • ゴム成分を特殊エチレンプロピレンゴムとすることで、ABS樹脂より光劣化に対して良好な安定性があり、長期屋外使用が可能。
  • 剛性があり、堅牢で、機械的性質のバランスが取れている。
  • 引張り強さ、曲げ強さ、衝撃強さ、クリープ強さなどにすぐれている。
  • 耐熱性は、一般的な用途範囲では充分なものをゆうする。、
  • 荷重たわみ温度は、80~110℃で、耐寒性にもすぐれる。
  • 電気的性質にすぐれている。
  • 成形加工性にすぐれる。
  • 成形収縮率が小さい。
  • 表面光沢にすぐれ、任意な着色が可能。
  • 酸・アルカリには極めて強いが非晶性のため有機溶剤には侵される。
  • 燃えると独特のにおいとすすを出す。
  • 成形前に予備乾燥が必要。

製法

省略

構造

省略

利用用途

  • フロントグリル
  • ラジターグリル
  • ドアパネル
  • フロントカバー
  • 複写機
  • プリンタ
  • 電話機・ファクシミリ
  • 各種電化製品のハウジング
  • 時計・光学機器部品
  • 家具・建材、住宅用品
  • 他樹脂のブレンド用