高分子の溶解・膨潤

代表的な高分子を溶解または膨潤させる溶剤を選択するための定量的な表です。

可塑剤や溶剤の溶解パラメータ(SP値)
ホモポリマー・樹脂の溶解パラメータ(SP値)

高分子(ポリマー)の溶解・膨潤一覧表(代表ポリマー)

ポリマー名称溶剤
アセチレンイソプロピルアミン、アニリン
アクリルアミドモルホリン、水
アクリル酸エステル芳香族炭化水素類、塩素化炭化水素類、テトラヒドロフラン(THF)、エステル、ケトン類
アクリル酸アルコール、水、アルカリ水溶液希薄
アクリロニトリルフェニレンジアミン、エチレンカーボネート、硫酸
アルキルビニルエーテルベンゼン、ハロゲン化炭化水素、メチルエチルケトン(MEK)
アミック酸ジメチルホルムアミド(DMF)、ジメチルスルホキシド(DMSO)、テトラメチル尿素
アリールスルホン酸塩ジメチルホルムアミド(DMF)
ブタジエン炭化水素、テトラヒドロフラン(THF)、より高いケトン
ε-カプロラクタム
(ナイロン6)
m-クレゾール、フェノール、蟻酸
セルローストリフルオロ酢酸、cupriethylenediamineの水溶液
セルロースエーテルアルカリ水溶液
三酢酸セルロース塩化メチレン、テトラヒドロフラン(THF)、エチレンカーボネート
クロロプレンベンゼン、塩素化炭化水素、ピリジン
エチレン80℃以上:ハロゲン化炭化水素、高級脂肪族エステル及びケトン類
エチレンフタルアミド硫酸
エチレンテレフタレートトリクロロアセトアルデヒド水和物、フェノール、クロロフェノール
エチレンオキシドクロロホルム、アルコール、エステル
ホルムアルデヒド高温時:フェノール、アニリン、エチレンカーボネート
ポリヘキサメチレンアジパミド
(ナイロン66)
トリクロロエタノール、フェノール、硫酸
イソブテン塩素化炭化水素、テトラヒドロフラン(THF)、脂肪族エーテル
イソプレン炭化水素、テトラヒドロフラン(THF)、高級ケトン
乳酸クロロホルム、ジオキサン
無水マレイン酸ジオキサン、エーテル類、ケトン類
メタクリレートエステルベンゼン、塩化メチレン、メチルエチルケトン(MEK)
メタクリル酸アルコール類、水、希水酸化ナトリウム水溶液
1,4 - フェニレンエチレンビフェニル、フェニルエーテル
フェニレンスルホン塩化メチレン、ジメチルスルホキシド(DMSO)
フェニルグリシジルエーテルキシレン(高温)、1,2 - ジクロロベンゼン(高温)
プロピレン80℃以上:ハロゲン化炭化水素、高級脂肪族エステル及びケトン類
酸化プロピレンベンゼン、クロロホルム、エタノール
ピロメリトイミドm-クレゾール、濃硫酸
シロキサン芳香族および塩素化炭化水素、エステル
スチレンベンゼン、塩素化脂肪族炭化水素、メチルエチルケトン(MEK)、酢酸エチル
テトラフルオロエチレンパーフルオロケロシン(350℃)
チオフェニレンビフェニル、ジクロロビフェニル
尿素フェノール、m-クレゾール、ギ酸
ウレタンフェノール、m-クレゾール、ギ酸
ビニールアセタールベンゼン、クロロホルム、テトラヒドロフラン(THF)
酢酸ビニルトルエン、クロロホルム、メタノール
ビニールアルコールグリコール(高温)、水、ピペラジン
ビニールブチリル塩化メチレン、アルコール類、ケトン類
塩化ビニルテトラヒドロフラン(THF)、メチルエチルケトン
ビニルカルバゾールクロロホルム、クロロベンゼン、ジオキサン
塩化ビニリデントリクロロエタン、テトラヒドロフラン(THF)(高温)、
フッ化ビニリデンシクロヘキサノン、エチレンカーボネート
N-ビニルピロリドンクロロホルム、エタノール、ピリジン