ポリブタジエン

概要

略記号:BR

英語名: polybutadiene, Syndiotactic 1,2-Polybutadiene,

日本語:ポリブタジエン、ポリブタジエンゴム

化学式:

ポリブタジエン構造

特性

  • 比重:0.901~0.909
  • 融点:71~105℃
  • 透明
  • 柔軟性に富む
  • 耐摩耗性が良い
  • 低温特性に優れている。
  • 架橋剤で容易に耐熱性、耐候性、耐オゾン性を向上させることが出来る。
  • 乳化重合法で作られたものは加工性に劣り、ABS樹脂の原料となる。

 

製法

  • 1,3-ブタジエンをモノマーとして、1,2付加重合することにより得られる。
  • 溶液重合法ではニッケル系、コバルト系、チタン系やアルキルリチウム触媒が使われ、触媒の種類によりミクロ構造が変化する。
  • 1,4付加重合すると、ポリブタジエンゴムとなる。

ポリブタジエン製法

構造

ポリブタジエン構造

利用用途

  • ストレッチフィルム
  • ラップフィルム
  • ラミネートフィルム
  • タイヤ
  • ゴムホース
  • ゴルフボール
  • スーパーボール
  • 他種のゴムと混合
  • 発泡製品
  • スポンジ
  • 感光性樹脂