ホモポリマー・樹脂の溶解パラメータ(SP値)

  • SP値は,Solubility Parameter(溶解度パラメータまたは溶解性パラメータ)のことです。
  • プラスチック類を混合する場合、SP値が近い程相溶性が良く、SP値が離れていると上手く混合出来なくなります。

高分子の溶解・膨潤
可塑剤や溶剤の溶解パラメータ(SP値)

SP値一覧表(ポリマー)

名称SP値 δ
(cal/cm3)F
1,4 - シス - イソプレン8.0
NBR高(61/39)10.3~10.5
NBR中(75/25)8.9~9.5
NBR中~中高(70/30)9.4~9.9
NBR低(82/18)8.7~8.8
n-ヘキシルメタクリレート8.6
SBR8.4
SBR(60/40)8.6~8.7
SBR(75/25)8.1~8.6
SBR(85/15)8.4~8.6
アクリルゴム(ACM)9.5
アクリル酸エチル9.5
アクリル酸ブチル9.0
アクリル酸メチル10
アクリロニトリル12.5
イソブチレン7.8
イソプレン、天然ゴム8.2
イソプレンゴム(IR)8.13
ウレタンゴム(U)10
エチレン8.0
エチレンテレフタレート10.7
エチレンプロピレンゴム(EPM)8
エポキシレジン11.2
エポキシ樹脂10.9
塩化ゴム9.4
塩化ビニリデン12.2
塩化ビニル9.5
塩化ビニルモノマー7.8
塩化メチレン9.7
オクチルメタクリレート8.4
クロロスルホン化ポリエチレン(CSM)8.1~9.8
クロロプレンゴム(CR)8.1~9.4
酢酸セルロース11.0
酢酸セルロース
(56%Acグループ)
27.8
酢酸ビニル10.0
酸化プロピレン7.5
ジメチルシロキサン7.5
ジメチルホルムアミド12
硝酸セルロース(11.8%N)14.8
シリコーンゴム(MQ)7.3~7.6
スチレン8.7
石油炭化水素樹脂8.3
セルロース15.6
多硫化ゴム(T)9.0~9.4
テトラヒドロフラン9.4
テトラフルオロエチレン:
テフロン(PTFE)
6.2
天然ゴム(NR)7.9~8.4
ビニルアルコール12.6
フェノール樹脂11.3
ブタジエンゴム(BR)8.1~8.6
ブチルゴム(IIR)7.7~8.1
フッ素ゴム7.3
プロピルアクリレート9.0
プロピルメタクリレート8.8
プロピレン9.3
ポリアクリロニトリル14.8
ポリアミド(ナイロン66)13.6
ポリイソブチレン7.1~8.3
ポリエチレン7.7~8.4
ポリエチレンテレフタレート(PET)10.7
ポリ塩化ビニリデン12.2
ポリ塩化ビニル(PVC)9.4~10.8
ポリ酢酸ビニル9.4~9.6
ポリスチレン9.0
ポリスチレン8.5~10.3
ポリビニルアルコール12.6
ポリブタジエン8.3
ポリヘキサメチレンアジパミド
(ナイロン66)
13.6
ポリメタクリル酸メチル9.1~9.5
ボルニルアクリレート8.2
ホルムアミド19.2
ホルムアルデヒド
(オキシメチレン)
9.9
メタクリル酸イソブチル7.2
メタクリル酸イソボルニル8.1
メタクリル酸エチル9.0
メタクリル酸ステアリル7.8
メタクリル酸ブチル8.8
メタクリル酸メチル9.5
メタクリル酸ラウリル8.2
メタクリル樹脂9.1
メタクリロニトリル10.7