エチレン・アクリル酸エチル共重合体

概要

略記号:EEA

英語名:Ethylene/ ethyl acrylate copolymerization

日本語:エチレン・アクリル酸エチル共重合体

化学式:

エチレンアクリル酸エチルコポリマー構造

特性

  • アクリル酸エチルの含有量が増加するに従い結晶性が低くなる。
  • ゴム的な性質がアクリル酸エチルの含有量が多いと増してくる。
  • 密度:0.92~0.94
  • アクリル酸エチルの含有量に伴い、融点が低下する。(65℃~98℃)
  • LDPEより柔軟性がある。
  • ポリエチレンポリプロピレンのブレンド材料として使用される。<h3>製法</h3>

エチレンアクリル酸エチルコポリマー

構造

省略

利用用途

  • 梱包用ラミネーションフィルム
  • フレキシブルホース
  • 防護めがね
  • ボート用バンパー
  • 使い捨て手袋